Skip to Content

Archived discussions are read-only. Learn more about SAP Q&A

製造業が必要とする SAP の柔軟性

日本では、「SAP は柔軟性に欠ける」という評判が先行しているように思います。製造業においては、イロイロな場面で各社独自のロジックが必要になり、以前は Customer Exits, BAdi 等を使用して add-on program を開発するか、或いは既存の ABAP source code を変更する Modification しかありませんでした。

しかし、現在 NetWeaver 7.0 (以前の NetWeaver 2004s) からは Enhancement Framework という新しい機能が使えるようになっています。

詳細は紹介の添付文書を参照頂くとして、簡単に言いますと ABAP Source Code 中に Customer Exit を新たに作成し、Custom Code は Repository の中で管理する機能です。

既存の ABAP Source Code に Custom Code を追加する場合は Enhancement Point, 既存の ABAP Source Code を Custom Code で置換する場合は Enhancement Section というものが作成されます。

いずれの場合も、ユーザーが作成する Custom Code と Enhancement Point, Enhancement Section は Repository で管理されていますので、Support Package を適用したり、Version Up を実行したりしても、Custom Code は上書きされずに残っています。

もし、貴社で 既存の Modification があれば、Enhancement Framework に移行できるか否かテスト頂く価値はあると思います。

Not what you were looking for? Ask a question