Skip to Content

Archived discussions are read-only. Learn more about SAP Q&A

Excel形式オプションで設定する項目をプログラムで制御したい

はじめまして。よろしくお願いします。

現在下記の環境で開発を行っています。

◆環境◆

・VS.net 2003 VB (SP1)

・Crystal Reports10 (10.0.5.1141)

レポートの開発環境で

エクスポート形式「MS Excel 97-2000 (データのみ)」を選択した時に表示される

Excel形式オプションダイアログで設定できる項目を、

プログラムからも制御できたらと思っているのですが、

設定方法がわからずに困っています。

特に設定したいと思っている項目は、

「オブジェクトの書式設定をエクスポートする」という項目です。

ExportFormatOptionsを使用すれば、

何か設定できるのではないかと思ったのですが、

ExportFormatType = ExportFormatType.Excelでないと有効ではなさそうだったのと、

特に今回設定したいと思っている項目に対応しそうなプロパティを見つけることができていません。

設定方法があれば教えて下さい。

どうか宜しくお願い致します。

下記が現在使用しているコードです。

(①②はあまり関係ないかと思いますがu2026)

Imports CrystalDecisions.Shared

Dim fname As String = "C:\ExportTest\ExcelRep1.xls" 'Export先ファイル

Dim ExlFmtOpt As ExcelFormatOptions = ExportOptions.CreateExcelFormatOptions()

Dim ExportOpt As ExportOptions = New ExportOptions

Dim DiskOpt As DiskFileDestinationOptions = _

ExportOptions.CreateDiskFileDestinationOptions()

Report.Load("ファイルパス")

ExlFmtOpt.ExcelConstantColumnWidth = 600 ①

ExportOpt.ExportFormatType = ExportFormatType.ExcelRecord

ExportOpt.ExportFormatOptions = ExlFmtOpt ②

ExportOpt.ExportDestinationType = ExportDestinationType.DiskFile

DiskOpt.DiskFileName = fname

ExportOpt.ExportDestinationOptions = DiskOpt

Report.Export(ExportOpt)

Former Member

Helpful Answer

by
Not what you were looking for? Ask a question